リボ払いの基礎知識

リボ払いに関する基礎の基礎からわかりやすく解説します。リボ払いにあるわかりにくい8種類の返済方式や、各カード会社ごとに用意されている後からリボや自動リボなどの特殊なサービスについても詳しく解説します。
また、金利の計算方法や不動産購入時のローンへの影響、さらには借り換えやおまとめローンを利用したほうが完済しやすいのかなど、リボ払いを利用している人が疑問に感じることについてもまとめていますので是非ご参考下さい。
リボ払いは正しく使えば非常に便利なものではありますが、クリーンなイメージと便利さが前面に押し出されていて、裏にある危険性を理解しないままに利用してしまう人が後を絶ちません。クレジットカード各社がリボ払いにポイントや特典を多数用意しているのはもうかるからですし、カード会社が儲かるということはそれだけ利用者が多くのお金をカード会社に渡しているからにほかなりません。
リボ払いのすべてを否定するわけではないですが、だたしく仕組みを理解して正しく利用すれば便利ですし、危険性の回避にも役立ちます。このカテゴリは、正しい知識を持つことでリボ払いがキッカケでの借金地獄になってしまう危険を未然に防ぐことが目的です。

自動リボとは|メリットやデメリット

「自動リボ払い」とは、カードの利用残高の全てを自動的にリボ払いにし、月々の支払い額をほぼ一定額にできるサービスのことです。自動リボ払いを利用すると、店頭やネットショップで一括払いの買い物をしても、請求時には全て自動でリボ払いに変更されることになります。

続きを読む

あとからリボとは|メリットやデメリット

消費者金融やクレジットカード会社のカードには、「あとからリボ」または「リボ変更」というサービスが付加されていることがあります。これは、「1回・2回・ボーナス一括払い」でのカード利用分について、後日リボ払いに支払い方法を変更できるといったサービスです。

続きを読む

リボ払いにおける繰越残高、元金残高とは

リボ払いで買い物をした時に後日送られてくる明細書には、「繰越残高」と「元金残高」が記載されています。簡単に言えば、繰越残高は翌月分に繰り越される利息も含めた借金、元金残高は現在未払い状態である元金のことを指します。

続きを読む

リボ払い限度額の考え方、計算方法

消費者金融やクレジットカード会社のカードには、必ず「利用限度額」が設定されています。利用限度額を超えて融資を受けると、次回以降の支払いで利用残高が減るまでは、新たに融資を受けることはできません。

続きを読む

リボ払いの危険性について

リボ払いは、指定した一定の金額を毎月返済していく方式を採っており、分割払いのように個別の商品に対して支払うのではなく、カードなどを利用して使った金額全体に対して毎月返済することで支払を完了させるシステムです。

続きを読む

リボ払い専用クレジットカードのメリットとデメリット

日本では、リボ払い自体が浸透していない傾向があります。リボ払いイコール借金というイメージを持っている人が多く、たとえばアメリカではカード決済といえば普通はリボ払いですが、日本では消費者の抵抗感があるため、なかなか浸透しない事情があります。

続きを読む

リボ払い専用クレジットカードとは

リボ払いは、申込時に設定した一定の金額を指定口座から引き落としてもらう支払方法ですが、近年この機能に特化したリボ払い専用クレジットカードというのが発行され、人気になっています。大手の各社から様々なタイプのリボ払い専用カードが出ています。

続きを読む

リボ払いの支払い方法の種類

リボ払いは、利用した金額や件数にかかわらず、設定した一定の金額を返済するものですが、支払方法にはいくつかの種類があります。カード申込時、利用時、また利用後に選択できるようになっています。

続きを読む

リボ払いの一括返済・一括払いは可能?

リボ払いは毎月一定の金額を支払うだけで利用できる利便性を持つ一方で、いつまで経っても支払を続ける状態が続くことなるため、精神的にも負担が大きくなる場合があります。また、リボ払いで適用されている年利の15%によって、期間が長くなるほど利息としての利息を多く払うことになるため、いったん一括返済したいと考える人も多くいます。

続きを読む

リボ払いの一般的な利息(手数料)・金利相場

リボ払い利息は、キャッシングしたときの利息にあたるものです。カードの締め日の翌日から翌月の支払日までの利用残高、つまり借りているお金にリボ払い利息をかけて日割りで算出するのが一般的です。利用残高にこの手数料率を掛けて、365日の日割りで算出した額に30日を掛けた金額が、毎月の利息になります。多くのカード会社がこの方式でリボ払いの利息を計算しています。

続きを読む

リボ払いの計算方法、シミュレーション

リボ払いは毎月の支払額に利息を上乗せした金額を支払っていくシステムです。毎月の支払額は、カード会社や信販会社が瀬ってし智慧る最低額よりも多ければいくらでもせっていできます。利用額が20万円以下なら、毎月5000円が支払最低額となっているのが一般的です。

続きを読む

リボ払いのデメリット

クレジットカードには、翌月一括払いや分割払い、リボ払いなどといくつかの支払い方法がありますが、分割払いとリボ払いは金利利息がかかります。リボ払いのデメリットとして挙げられることとして、金利利息が高いということがあります。

続きを読む

リボ払いのメリット

リボ払いには大きなメリットがあります。分割払いは個別に支払計画を組みますから、買い物の分量が増えれば、それだけ毎月の支払額が大きくなりますが、リボ払いは毎月の返済額が一定しているため、返済計画が立てやすいということになります。

続きを読む

リボ払いと分割払いの違い

リボ払いと分割払いの違いは、毎月の支払額をどのように決めるかという点にあります。リボ払いは毎月支払う額をカード契約時に一定に設定して支払っていく方式ですが、分割払いは、商品購入時にその都度個別に設定して支払っていく方式です。

続きを読む

リボ払いの仕組みとは

リボ払いとは、正式名称をリボルビング払いと言い、周期的に支払うことを意味することばです。一般的には、月々に決められた額を支払うことを意味しており、たとえ高額の商品を購入しても、一定の額を毎月支払っていくだけで完了できるようにしたシステムです。

続きを読む

20110516追加 728*90