リボ払い専用クレジットカード

一般的に、クレジットカードにはリボ払い機能がついていることが多いですが、リボ払い専用カードというのは文字通り、リボ払いにだけ利用できるカードであり、支払のすべてが自動的にリボ払いになるというものです。
専用カードのメリットは、支払い方法がリボ払いしかないので、収支の把握がしやすいという点です。分割払いや一括払いが支払いの中に混ざってしまうと、多くのお買い物をした時に、どの商品が分割払いで、どの商品がリボ払いなのかを把握するのが少し面倒になってしまうというデメリットがあり、知らないうちにリボ金利手数料が膨れ上がっているなんてことがありますが、専用カードならばそのようなリスクは比較的低く抑えることが出来るでしょう。
とはいえ、リボ払いの危険性を理解していない人が利用してしまうと、たくさん利用残高が増えているのに危機感を持つことなくリボ払いを利用し続けることになり、返って借金地獄に近づいてしまう可能性もあります。
正しい知識を持ち合わせたうえで利用する分には非常に便利で有用なものともなりえますので、まずは最低限の知識を身に着けることから始めましょう。ここでは6種類のカード(アールスタイル、ACマスターカード、エブリプラス、ゴールドアプティ、ジザイル、セディナカード)についてご紹介します。有名どころはしっかりと押さえていますので、初めはこれらの中から検討してみてもいいでしょう。

クレジットカードの審査に通りやすくなろう

クレジットカードの審査といっても、カード会社によってその基準は様々です。A社で申し込みをして落ちてしまったが、B社では通ったということはよくあります。特に、銀行系と消費者金融系では違いがあり、銀行系の金利が安いが比較的戸通りにくく、消費者金融系の金利は高いが比較的通りやすい傾向にあります。また、通りやすいコツというのももちろんあります。それは、借り入れる会社を1社に絞ることです。何故かといいますと、例えば100万円を借りようとしたときに1社で借りるのか、3社で分けて借りるのかで違いが出てきます。借り入れている金額は同じですが、実は複数の会社から借り入れをしている人の方が通りにくいのです。1社から高い金額を貸してもらえるということは、それだけ返済の信頼を持ってくれているということです。カードローンの審査は、返済の信頼というものが一番大切です。それ故、複数社分けて借り入れているということは、返済の可能性が低いと見られてしまいます。初めから融資実績の高い会社を選び、そこ一本で借り入れるのが最も良いでしょう。多くても、2社くらいまでに分けて申し込む程度に留めておきましょう。さらに注意が必要なのは、今までの支払いで滞納や遅延があったかどうかも見られてしまいます。例えば、携帯料金、家賃、水道代や電気料金などの公共料金、カードの支払いなどです。滞納や遅延があると、信用が薄いと見なされ通りにくくなってしまいます。いつでも、返済をしなければいけないということを頭に置いて、計画的にカードローンを組みましょう。

クレジットカードの審査は怖くない

買い物に便利なクレジットカードは、1枚は持っていたいものです。使いすぎに気をつけなければなりませんが、ネットショッピングを利用するときや、手持ちがない時の急な支払いにも慌てることがなくなります。そんな便利なカードですが、持つためにはまず審査に通過しなくてはなりません。審査基準は基本的に公表されていないものですので、何度も断れてしまったという方も珍しくないのです。しかし、最近は専業主婦やフリーターの方でも作れるクレジットカードが増えています。どこの会社でもそうというわけではないので、事前に調べて自分でもカードを発行してくれるところを探すのがおすすめです。審査はネットで簡単に行うことができます。会社にもよりますが、身分証明書や収入証明書は不要です。ここで大切なのは、聞かれたことに正直に答えるということです。色々と入力する項目があり面倒に思うかもしれませんが、適当に答えずにきちんと答えることにより、あなたへの信頼度も上がります。場合によっては職場へ在職確認の電話が行くことがあるので、事前に職場の方へ話しておくとスムーズに進むはずです。専業主婦の方へは基本的には電話確認が行きません。無事に通過したら1週間程度でクレジットカードが手元に届きます。届いたらすぐにカードを使うことができるのです。過去に滞納したことがあるなど、ブラックな経歴がなければ、カードを持つのはそれほど難しいことではありません。なお、個人信用情報機関というところで情報を共用するので、1度に複数の会社へ申し込むのは避ける必要があります。

即日対応可能なところを選択する

クレジットカードを手早く作りたいという場合には、即日審査をしてくれる会社を探すことがポイントです。インターネットで検索すれば、いくつかピックアップされてきます。最近はスピーディーな対応の会社が増えてきているため、ほとんどが即日対応可能となってきています。即日対応可能な会社は、それが売りでもあることから、割と手軽に通してくれます。つまり、審査が割と甘い傾向にあるわけです。もちろん、だからといって申し込んだ人がみんな通るというわけではありません。過去に支払いが滞ったことが一度でもあれば、ブラックリストに載ってしまっているという人もいるはずです。特にこれまでに何の問題もなければ、比較的、スムーズに通れるということになります。一般的な会社に勤務している人手あれば、通常、簡単にクレジットカードを作ることは可能です。まずは、どんな会社があるのか、インターネットで比較してみることをおすすめします。インターネットで申し込みができるという会社もあります。この場合、一段とスムーズに手続きを済ませることが可能です。店舗に出向く必要もないことから、手間を省くこともできます。クレジットカードの審査がこれまで通りにくかったという人こそ、いろいろと調べてみるといいかもしれません。他店では断られた人でも、こちらの会社なら問題なく通ったということもよくあることです。インターネット上の口コミ情報なども参考にすれば、通りやすい会社を見つけることは簡単です。

すでにクレジットカードを持っていても審査は必要

一枚持っているだけで、多額の現金を持ち歩く必要がなくなり、さらにポイントも貯まるなど、とても便利なクレジットカードですが、その便利さから、1人で何枚ものカードを所有する方も少なくありません。新たにクレジットカードを作る方はもちろん、すでにカードを持っている方も、他のカードを作る際には再度審査が必要です。ただし、新たにカードを作る方とすでにカードを持っている方で、審査の内容は少し異なります。新たにカードを作る方は、ほとんどのケースで信用情報が登録されていません。年収や勤務先などの情報だけをもとに、支払い能力の有無を判定されます。そのため、カード会社側にほとんど情報がない状態なので、当初は利用限度額が低く設定されることがあります。一方、すでにカードを持っている方は、信用情報やカード会社によっては支払いの履歴などが残っています。これまでのクレジットカードの支払いに滞納がないかといった情報も参考にするため、こういった情報に問題がなければスムーズに審査を通過します。もちろん、ステータス性の高いカードになれば、年収などの基準を満たしていなければ審査を通過できない場合がありますが、すでにカードを持っている方は、とにかくカードの支払いが滞らないよう注意しましょう。新たにカードを作る方は、審査に通りやすいといわれているカードから所有し、カード会社の信用を得られるように利用しましょう。カード会社からの信用を得ることで、より好条件のカードを紹介してもらえたり、利用限度額を上げてもらえるようになるからです。

申込額も考えて審査をしてもらおう

いざという時の為に、クレジットカードを作っておきたいと考えている方もいるでしょう。通販サイトを利用する時など、決済も楽にできますので便利に感じる事ができます。特に初めて作るという場合には、どんな部分が見られているのか、自分は本当にローンが通るのか不安になってしまうでしょう。まず作る時に審査に通りやすいコツは、あまり限度額を上げて作らないという事です。最低でも枠が10万円からあるところが多いので、まずはその最低金額で申し込みを行ってみましょう。まだ実際にクレジットカードを作った事がないという事は、本当に信頼してお金を貸す事が出来る人なのかが、申し込みを行う会社にとっても分からないのです。まだ信頼が少ない時にいきなり100万円などの枠で申し込みをしてしまうと、せっかく通る審査も通らなくなってしまう可能性もあります。それ以上に収入や会社でのポジションも良ければ一発で借りる事ができる可能性もありますが、あまり自信がない時にはまず10万円から20万円の枠で申し込みをしてみましょう。今はクレジットカード会社では、即日に発行してくれる業者も多くなっています。お金に困っていて早く作りたい時には、即日で作成をする事ができるのか調べてみましょう。早いと1時間もしないで新しいカードを手に入れて、キャッシングやショッピングを行う事ができます。便利に利用ができますので、助かるでしょう。ショッピングを行うとポイントが貯まるお店が多くありますので、さらにお得です。

DCカードJizile(ジザイル)【リボ払い専用】

年率

15.0%

返済方式

元金定額方式。利用にあたっては、毎月15日を締日として、翌月10日に返済するのが基本です。初回の返済は利息が無料という特徴があります。たとえば2月に3万円の買い物をした場合、初回の返済日である3月10日には返済金額の5000円はそのまま、元金に充当され、支払い後の残高は2万5000円になります。

続きを読む

エブリプラス【リボ払い専用】

年率

18%

返済方式

元金を定額で返済していくウィズアウト方式。「マイペイすリボ」という独自の返済方式を採用しています。毎月の支払は、最低支払金額を5000円から設定でき、これに利息を加えた金額が引き落とされるシステムになっています。

続きを読む

ACマスターカード【リボ払い専用】

年率

10.0%から14.6%。

返済方式

定率リボルビング方式。リボ払いの最低返済額は、利用額の3%となっており、1000円未満の端数は1000円単位に切り上げます。たとえば利用額が8万円であった場合には、3%は2400円であるため、最低返済額は3000円になります。

続きを読む

R-style(アールスタイル)カード【リボ払い専用】

年率

15%

返済方式

残高スライド元利定額リボルビング払い。毎月の支払金額の上限を1万円、2万円、3万円の中から設定して、カード利用額が設定金額を超えると翌月に繰り越します。毎月の支払を1万円コースに設定して10万円を利用したた場合、利息は1.25%を掛けた1250円となり、返済額の1万円から1250円を差し引いた8750円が元金に充当されます。

続きを読む

20110516追加 728*90