りそなVISAカードリボ払い|金利手数料の計算など、サービス詳細

りそなVISAカードのリボ払いには、大きく分けると3つのサービスがあります。

その場でリボ

1つ目は「その場でリボ」であり、これはお店でショッピングをする際に、「リボ払いで」と指定した場合にのみリボ払いを選択できるサービスです。利用金額によって一括払いや分割払い、リボ払いを使い分けることで、家計に見合ったショッピングをすることが可能です。

あとからリボ

2つ目は、「あとからリボ」です。これは、ショッピングの際に一括払いや分割払い、ボーナス払いを指定して決済した場合でも、後からリボ払いへと変更することができるサービスです。電話やインターネット上で手続きをするだけで、リボ払いへと簡単に変更することができます。

参考|あとからリボとは|メリットやデメリット

ただし、「ボーナス2回払い」を指定した場合や、すでに一部入金してしまった場合などは、途中でリボ払いへと変更することはできません。また、変更可能な期日を過ぎてしまうと変更できない可能性があるため、早めに申請する必要があります。

いつでもリボ宣言

3つ目は、「いつでもリボ宣言」です。これは、店頭で一括払いや分割払いを指定しても、常にリボ払いでの支払いとなるサービスです。このサービスは設定や解除がいつでもできるため、家計状況などに合わせて随時変更すると良いでしょう。
また、増額返済や全額返済ができる点も、「いつでもリボ宣言」の特徴です。例えば、ボーナスなどの臨時収入を得た時に、増額返済・全額返済をすることによって、全体の返済金額を抑えることができます。

りそなVISAカードのリボ払いの支払い方法

りそなVISAカードでは、「短期コース」などの返済プランが用意されており、利用者が返済プランを選択する形となります。短期コースでは、月々の返済額は1万円に設定されており、この中に金利手数料も含まれています。ただし、新規でリボ払いを利用すると、月々の返済金額や支払い回数が変動するため、注意しておきましょう。

りそなVISAカードのリボ払いの金利手数料

りそなVISAカードのリボ払いの手数料率は、「実質年率15.0パーセント」です。一般的な消費者金融・クレジットカード会社と比較すると、平均的な数値と言えるでしょう。

参考|リボ払いの一般的な利息(手数料)・金利相場

金利手数料の計算は、「利用金額×金利の利率」で算出されています。例えば、10万円のお買い物をりそなVISAカードのリボ払いで決済すると、「10万円×15%=115,000円」となります。つまり、このケースでは1年間に15,000円の手数料がかかることになります。返済期間が1年に満たなかった場合には、15,000円よりも手数料は安くなります。