キャッシングとは?即日融資OKの消費者金融・銀行もご紹介します

キャッシングとは、広い意味でいうと、カードローンやクレジットカードなどを使ってお金を借りることを指します。

ATMやCD機(キャッシュディスペンサー)、無人機などでお金を借りることも含みますが、友人や知人からお金を借りる場合や個人融資などにはキャッシングという言葉は使われません。

厳密にいえば、カードローン、クレジットカードでの借入、キャッシングなど、それぞれ微妙に意味合いが異なる部分もありますが、今日の言葉の使われ方としては「お金を借りること=キャッシング」と覚えておいて問題はないでしょう。

キャッシングは大きく分けて3種類

キャッシングといっても、その形は様々ですが、大きく分けると消費者金融・銀行・クレジットカードのキャッシング枠の3種類があると覚えておけば問題ないでしょう。順に解説します。

消費者金融のキャッシング

キャッシングと聞いて多くの人が真っ先に思い浮かべるのが、この消費者金融からの借入になるかと思います。具体的なサービス名でいうと、プロミスやSMBCモビット、アコムなどの大手消費者金融などがあります。

消費者金融のメリット

消費者金融からお金を借りるメリットは、銀行に比べると審査や手続きがシンプルで借入までがスピーディなのが特徴です。最短で1時間で融資を受けられることもあります。

在籍確認は電話でも可能(もちろん匿名・個人名)で消費者金融の在籍確認であることを伏せて)ですし、勤務先にバレたくないというひとは書面でのやり取りやスマホで指定の書類や個人情報を送るだけで良い場合もあるなど、あらゆる面で融通が利きやすいのが特徴です。

消費者金融のデメリット

消費者金融のデメリットは銀行と比べるとどうしても金利は少し高めになってしまう点です。その代わり、はじめての利用であれば30日間無利息などのキャンペーンをしているところもあるので、スグに返済ができる場合などは消費者金融のほうが良いですが、長く借りるとなると低金利の銀行ローンのほうが良い場合もあります。

消費者金融のおすすめキャッシング

プロミス
3秒診断
金利
4.5%~17.8%
特徴
・三井住友フィナンシャルグループだから安心
・最短1時間で融資も可能
・3秒お借入診断
・はじめてなら30日間金利無料
・WEB完結、郵送物ナシ&カードレス(※対象金融機関は200行以上あります。)

※30日間金利無料でのご利用には、メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。

SMBCモビット
468x60 夏菜さん 静止
金利
3.0%~18.0%
特徴
・三井住友銀行グループだから安心
・10秒で簡易審査結果表示
・WEB完結
・電話連絡、郵送物ナシ

銀行のキャッシング

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行など、誰もが効いたことあるような有名な銀行もお金の貸出を行っています。銀行のキャッシングについても同様にメリットとデメリットについてご説明致します。

銀行のメリット

銀行の良いところは、消費者金融に比べると金利が安い点です。消費者金融は大体4.0~5.0%くらいから借り入れることが出来、上限金利は18.0%くらいがおおよその相場になっていますが、銀行の場合は3%台から借りられるところも多く、上限金利も15.0%程度に抑えられていることが多いです。

銀行のデメリット

銀行は、消費者金融と比べると審査の工程や手続きが多いことや融資までの時間がかかってしまうこともあります。お急ぎの方であれば消費者金融のほうがオススメです。

クレジットカードのキャッシング

消費者金融や銀行からお金を借りたことはないけれど、クレジットカードは持っているという人も多いでしょうから、もしかすると一番身近なキャッシングかもしれません。ショッピング枠(買い物枠)とキャッシング枠というものがあるくらいですから、なじみは深いでしょう。

クレジットカードのメリット

クレジットカードを既にお持ちの方であれば、そのカードを使っての借入が可能なので、お金が必要な時に比較的早く、資金を準備することが出来ます。

クレジットカードのデメリット

クレジットカードを持っていない人がお金を借りようと思った場合、カードを発行しないといけないので、書類のやり取りや審査があり時間がかかってしまいます。カードが出来てからキャッシングを利用する場合には、そこでもう一度審査があるので、かなり時間がかかってしまいます。

金利は銀行のカードローンと比べると高く、大体消費者金融と同じくらい、もしくは、消費者金融よりも高くなってしまうこともあります。

普段からなじみのあるクレジットカードでお金を借りることが出来るので借金をしているという意識が薄れてしまい、無計画な利用をしてしまうことのないように気を付けることも重要です。

キャッシングの返済方法

消費者金融や銀行のカードローンの場合、大抵の返済方式はリボ払いになりますが、リボ払いの細かい返済方法については、トップページにてまとめていますのでそちらを参照してください。

参考:リボ払い.net|トップページ

少々小難しい話になりますが、以下、3種類の返済方式が多いので、この辺りを重点的に学習しましょう。

・定率リボルビング方式
・残高スライド元利定額返済方式
・借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

また、リボ払いと分割払いの違いについても知っておくといいでしょう。

参考:リボ払いと分割払いの違い

キャッシングの審査について

消費者金融でも銀行カードローンでもクレジットカードでも、お金を借りるには審査があります。具体的には、主にあなたがどこの誰で返済能力があるのかどうかを見られています。

保険証や免許証だけで借りられるところもあれば、収入証明や源泉徴収票などの提出が必要な場合もあります。電話や郵送物による在籍確認は、ほとんどの場合あると思ってください。

必要書類を事前に準備したり、手続きの流れをしっかりと把握しておくとスムーズに審査が出来、結果として融資も早くなります。

【まとめ】どのキャッシングを利用すればいい?

急いでいる人、30日の無利息期間中に返済できる未投資が立っている人は消費者金融がオススメです。とにかく金利を安く抑えたい人、返済に比較的長い期間が掛かりそうな人は銀行カードローンがオススメです。既にお持ちのクレジットカードのキャッシング枠が開いていて、審査もすぐに通りそうだという人はクレジットカードがオススメです。